CYBORG 009 CALL OF JUSTICE

NEWS

2017.4.24

タワーレコード新宿店にて入場者特典付きのキャストトークイベント開催決定!!

「CYBORG009 CALL OF JUSTICE」第1巻発売記念キャストトークイベント
開催日時:2017年5月21日(日)15:00スタート
開催場所:タワーレコード新宿店7Fイベントスペース
登壇キャスト:河本啓佑さん(009:島村ジョー役)、井上和彦さん(エンペラー役)
※入場者特典付き

参加方法など詳しくはこちらをご確認ください!
http://tower.jp/store/event/2017/05/055052115c

2017.3.27

「サイボーグ009」映像化50周年記念特別映像が解禁!

この度、「サイボーグ009」映像化50周年を記念して、特別映像が解禁となりました。
映像は「サイボーグ009」の映像化の変遷を辿る構成で、1966年に公開された初の劇場用アニメを皮切りに、以降のアニメシリーズや劇場版の映像で構成されており、時代に合わせたキャラクター造形を通し、映像化50年の歴史を感じて頂ける映像になっております。

「サイボーグ009」映像化50周年記念特別映像


NETFLIX公式サイト
https://www.netflix.com/jp/

2017.3.10

人気DJ&ダンスヴォーカルユニットCaratによる公式応援ソングが発売決定!

『CYBORG009 CALL OF JUSTICE 第1章』のBlu-ray&DVD発売を記念してDJ&ダンスボーカルユニットCaratさんによる公式応援ソング「CALL OF JUSTICE」の発売が決定しました。
「CALL OF JUSTICE」のMusic Video は本日よりCarat公式サイトに公開され、3月15日(水)からレコチョク、iTunes、Amazon、Google Play Musicで配信限定リリースされます。



<配信情報>
■CALL OF JUSTICE
 250円(税込)

配信サイト レコチョク: http://recochoku.jp/song/product/1006341523/
iTunes: http://itunes.apple.com/jp/album/id1211604686
Amazon:
Google Play Music: https://play.google.com/store/music/album?id=B5tndl47n3fhi57rvseaag2mvna

<YouTube>
Carat「CYBORG009 CALL OF JUSTICE」公式応援ソング『CALL OF JUSTICE』Music Video Half Ver.
https://youtu.be/LKnN12UI5a8

<オフィシャルサイト/Twitterなどリンク等>
フォーライフミュージック オフィシャルサイト http://www.forlife.co.jp/
Carat(カラット)公式ウェブサイト http://www.carat-ue.jp/

2017.3.1

『CYBORG009 CALL OF JUSTICE』Blu-ray/DVD、発売決定!

『CYBORG009 CALL OF JUSTICE』DVD/BDの発売が決定!
現在、予約も絶賛受付中です。
是非、ご家庭でもゼロゼロナンバーサイボーグ達の活躍をお楽しみ下さい。

<Vol.1>
CYBORG009 CALL OF JUSTICE Vol.1 Blu-ray
2017年5月17日(水)発売
品番:TBR27136D
POS:4988104106360
価格:¥7,800+税
本編約100分+特典映像/2層(BD50G)/16:9ワイドスクリーン/リニアPCM 2.0ch ステレオ CYBORG009 CALL OF JUSTICE Vol.1 DVD
2017年5月17日(水)発売
品番:TDV27139D
POS:4988104106391
価格:¥6,800+税
本編約100分+特典映像/片面2層/リニアPCM 2.0ch ステレオ/16:9LB

≪初回生産限定版≫
【仕様】
・特製三方背ケース&デジパック
【封入特典】
・サイボーグ009 監視者編 ~Looking back~ 前編
(原作:石ノ森章太郎/画:シュガー佐藤)描き下ろし漫画(16P)
・特製ブックレット

≪初回・通常共通特典≫
【映像特典】
・劇場本予告
・劇場特報
・劇場公開時 第2章 次回予告

-----------------------------

<Vol.2>
CYBORG009 CALL OF JUSTICE Vol.2 Blu-ray
2017年6月21日(水)発売
品番:TBR27137D
POS:4988104106377
価格:¥7,800+税
本編約100分+特典映像/2層(BD50G)/16:9ワイドスクリーン/リニアPCM 2.0ch ステレオ CYBORG009 CALL OF JUSTICE Vol.2 DVD
2017年6月21日(水)発売
品番:TDV27140D
POS:4988104106407
価格:¥6,800+税
本編約100分+特典映像/片面2層/リニアPCM 2.0ch ステレオ/16:9LB

≪初回生産限定版≫
【仕様】
・特製三方背ケース&デジパック
【封入特典】
・サイボーグ009 監視者編 ~Looking back~ 中編
(原作:石ノ森章太郎/画:シュガー佐藤)描き下ろし漫画(16P)
・特製ブックレット

≪初回・通常共通特典≫
【映像特典】
・柿本広大監督責任編集特別プロモーション映像
・「CALL OF JUSTICE」オリジナルラップ動画
・劇場公開時 第3章 次回予告

-----------------------------

<Vol.3>
CYBORG009 CALL OF JUSTICE Vol.3 Blu-ray
2017年7月19日(水)発売
品番:TBR27138D
POS:4988104106384
価格:¥7,800+税
本編約100分+特典映像/2層(BD50G)/16:9ワイドスクリーン/リニアPCM 2.0ch ステレオ CYBORG009 CALL OF JUSTICE Vol.3 DVD
2017年7月19日(水)発売
品番:TDV27141D
POS:4988104106414
価格:¥6,800+税
本編約100分+特典映像/片面2層/リニアPCM 2.0ch ステレオ/16:9LB

≪初回生産限定版≫
【仕様】
・特製三方背ケース&デジパック
【封入特典】
・サイボーグ009 監視者編 ~Looking back~ 後編
(原作:石ノ森章太郎/画:シュガー佐藤)描き下ろし漫画(16P)
・特製ブックレット

≪初回・通常共通特典≫
【映像特典】
・ノンクレジットオープニング/ノンクレジットエンディング

-----------------------------

※初回生産限定版の在庫が無くなり次第、初回特典なしの通常版に切り替わります。
 価格・品番に変更はありません。
※特典内容・商品仕様は予告なく変更になる場合がございますのでご了承ください。

Blu-ray&DVDページはこちら

2017.2.17

『CYBORG009 CALL OF JUSTICE』ノベライズ本の発売が決定!

『CYBORG009 CALL OF JUSTICE』のノベライズ本の発売が決定しました。
長きにわたり第一線で活躍するSF作家の牧野修先生の手により、最新の3DCG技術により生まれ変わった『CYBORG009 CALL OF JUSTICE』が、今度は小説となって生まれ変わります。

『CYBORG009 CALL OF JUSTICE』
著:牧野修
原作:石ノ森章太郎
脚本:神山健治、檜垣亮、砂山蔵澄、土城温美

判型:B6判ソフトカバー、388P
ISBN:978-4-04-069090-2
価格:1,500円(税別)
発売日:2017年2月28日(火)

2017.1.5

Loppi限定ハロルズギアデザイナーズギルドとのコラボウォッチが絶賛予約受付中!

『CYBORG009 CALL OF JUSTICE』とモーターサイクルウエアブランドの老舗「ハロルズギア デザイナーズギルド」の
限定コラボウォッチを全国のローソン・ミニストップ店内のLoppiにて予約受付中!
ゼロゼロナンバーサイボーグをイメージした、009ファンの心を掴む、深紅のデザイン。
文字盤は深紅の盤面に繊細な金色のラインが美しい、プリント基盤をモチーフとした、スタイリッシュなオリジナルウォッチです。

※画像はイメージです。実際の商品とは異なる場合がございます。ご了承ください。

●サイズ(約):時計本体H50×W45×D12mm(リューズ及び爪部分除く)
●素材:本体ステンレス、ベルト、牛革
●生産国:中国/日本製ムーブメント
(c)2016「CYBORG009」製作委員会

【商品情報】
■『CYBORG009 CALL OF JUSTICE』コラボウォッチ
  販売価格:43,200円(税込)
◇◇予約期間:2016/12/15~2017/2/15 お渡し日:2017/4/19◇◇
  商品番号:207230

詳しくはローチケHMV HP{12/15(木)10時公開}、もしくはローソン・ミニストップ店内で配布(数量限定)の、
月刊ローチケHMV1月号(12月15日発行)、Loppiグッズカタログ1月号 (1月1日発行)をご覧ください。数量限定の為、お早めにご予約ください。
※一部Loppiを設置していない店舗があります。ご了承ください。

http://www.lawson.co.jp/loppigoods/webcatalog/group/01/cyborg009.html

2016.12.14

上映期間延長のお知らせ

この度、池袋HUMAXシネマズにて12月16日(金)から22日(木)まで第1章、2章の追加上映が決定いたしました。
1章2章をご覧になっていない方も、もう一度劇場で観たい方も、全3章をまとめてご覧いただけるチャンスです!
詳しい上映時間は劇場公式サイトをご覧ください。
http://www.humax-cinema.co.jp/cinema/ikebukuro/index.html

2016.12.13

CYBORG009 CALL OF JUSTICE』がNetflixで配信決定!

『CYBORG009 CALL OF JUSTICE』が世界最大級のオンラインストリーミングサービスNetflixで2017年初春より独占オンラインストリーミングされる事が決定致しました。
配信されるのは劇場公開された全3部作を、配信用に全12話のシリーズ作品として編集した作品です。
『CYBORG009 CALL OF JUSTICE』を配信でも是非、ご覧ください。

配信開始日:2017年初春

【 Netflixとは 】
世界最大級のオンラインストリーミングサービス。190 以上の国で8,600 万人の会員に利用されており、オリジナルコンテンツ、ドキュメンタリー、長編映画など、1 日1 億2500 万時間を超える映画やドラマを配信中。
会員はあらゆるインターネット接続デバイスで、好きな時に、好きな場所から、好きなだけオンライン視聴出来る。

Netflix:https://www.netflix.com/jp/
YouTube チャンネル:https://www.youtube.com/c/NetflixJP
Twitter(@NetflixJP): https://twitter.com/NetflixJP
Facebook:https://www.facebook.com/netflixjp
インスタグラム:https://www.instagram.com/netflixjp/

2016.12.06

第2章公開記念イベントレポート

12月3日(土)にHMV&BOOKS TOKYOにて、本作の第2章の劇場公開を記念したイベントが行われました。
イベントには本作の主人公島村ジョー役の河本啓佑さんと、柿本広大監督が登壇。
トーク中は、現在劇場公開中の第1章、第2章の見所に始まり、12月9日(金)に公開を迎える第3章の見所まで、本作のシリーズを通しての魅力をたっぷり語りました。 大盛り上がりとなったイベントの様子をお届けします。

★本作の第1・2章の見所について

河本啓佑さん:

まずは映像がフル3DCGの映像で、ゼロゼロナンバーサイボーグたちが縦横無尽に駆け巡るところが、圧倒的な魅力です。加速装置を使って動き回るシーンが多く、バトルの爽快感が魅力的だなと思います。また、2Dアニメのキャラクターの魅力を残しつつも3DCGになっているという、不思議な感じになっています。これまでの過去の作品のことも回想シーンなどで丁寧に描かれているので、これまでのファンの方はもちろん、この作品で「サイボーグ009」作品を初めて見る方も、とてもわかりやすい作品になっています。

柿本監督:

セルで作られるアニメは1カット1カットが手描きで作れるのですが、今回の3DCGは今までのアニメーションとは少し異なり、実写に近い考え方のものになっていて、光の強さなどが全て計算されているので、他ではあまり見かけないものになっています。本作のアニメーション制作のO.L.M.Digitalさんはフォトリアルの作品が得意だったのですが、そこに齋藤将嗣さんのキャラクターデザインが入ることでただのアニメでも、ただのフォトリアルでもない作品に仕上がりました。

★エンペラーを演じる井上和彦さんとの共演について

河本啓佑さん:

緊張感が半端なく、心臓が飛び出そうでした!別の作品で共演させて頂いたことはあったのですが、やはり「サイボーグ009」という作品で島村ジョー役をさせて頂くという時は、緊張しました。でも井上さんはとても優しい方で「37年後には、君が今の僕の立ち位置にいるかもしれないから」と優しさに溢れた返しをして頂けたので少しリラックスして収録には臨めました。お芝居に入るとラスボスという立ち位置ではありますが、優しく現場の空気作りをしてくださったので、余計なことを考えずにジョー役に挑めました。

★フランソワーズとカタリーナ、どっちが好み?

河本啓佑さん:

難しい質問ですが、カタリーナは国連軍ということもあり感情が表に出ないので、そういった意味でもフランソワーズの方が良いかもしれないです。優しくて明るく接してくれる人が好きなので。もちろんカタリーナも素敵ですが、このふたりから選ぶのはとても難しいです。今後第2章、第3章を観ていただくと、僕が悩む気持ちをわかってもらえると思います。

柿本監督:

僕はカタリーナが好きです。003はジョーが大好きで、ジョーのことしか見ていないのですが、カタリーナはサバサバしていて好きです。僕の奥さんもサバサバしていて、言うべき事はぐさっと言うタイプなので、近いと思います。

★第3章の見所について

河本啓佑さん:

第2章は加速装置の進化した姿が見られて、その謎が大きなテーマになっているので、その答えを第3章で見て頂けます。これまで人間に戻ることは叶わないと思っていたジョーたちですが、第2章で人間の感覚を少し取り戻すところもあり、そこでも葛藤があるので、ぜひそこも楽しんで頂きたいです。

柿本監督:

本作の根底のテーマに置いている、ジョーたちが持っている「自分たちがサイボーグにされてしまった」という悲劇の中で、どういう気持ちになっていくかというところをスタッフ一同で掘り下げていきました。また加速装置をリアルに突き詰めていくとどうなるのか、加速装置の限界を超えた先に何があるのかを、009たちの感情方面も踏まえた上で作りました。

★締めの一言

河本啓佑さん:

第2章では絶対的な正解の答えがない、それを考え続けなければいけないということが描かれていますが、第3章ではエンペラーとの対決とその先にゼロゼロナンバーサイボーグたちがどういった答えを出すのかが描かれています。第3章まで全て終わってエンドクレジットが始まると不意に涙が流れ出してしまいました。 本当にキャスト陣も制作陣も「サイボーグ009」が大好きなんだなと、伝わってくる作品になりました。「サイボーグ009」の魅力に取り憑かれて、その熱意を込めて、作った作品です。石ノ森章太郎先生の原作からずっと続く素敵な作品なので、ぜひとも楽しんで頂きたいです。

柿本監督:

本作はプレスコという技法で作っており、まっさらな状態から声優さんが声を吹き込むところから始まった作品なので、そういった意味でも声優の方々の思い入れは強いと思います。声優さんが先に魂を込めてくださったあので現場の絵も何とかそれに付いていこうと引っ張られて作られた作品です。 キャストの方、スタッフの皆さんひとりひとりが一挙手一投足丹念に心を込めて作っていますし、根底にあるのは石ノ森章太郎先生の原作の作品と、背骨に当たるキャラクターや世界観を僕らが読み込み、僕らの支柱になるのかを考えつつ、これまでの50年の映像作品を作った方々を努力も無駄にしないように作りました。本作全3章と共にこれから作られる「サイボーグ009」の映像作品をご覧頂きたいと思います。

2016.11.30

12月9日(金)に、ただ今西武渋谷店B館で開催中の「サイボーグ009 POP UP SHOP」にてトークショーを実施します!

ただ今、サイボーグ009映像化50周年&新作アニメーション「CYBORG009 CALL OF JUSTICE」劇場公開を記念して西武渋谷店B館にて開催中の「サイボーグ009 POP UP SHOP」。

この度、第3章の初日でもある12月9日(金)19:00に柿本広大監督×河本啓佑(009/島村ジョー役)×牧野由依(カタリーナ・カネッティ中尉役)をお招きしてトークショーを実施します。

尚、トークショー観覧は抽選となります。
事前に整理券番号配布を抽選にて実施いたしますので、ご希望の方は下記のご案内をご確認ください。

詳しくは西武渋谷店公式サイトをご確認ください。
https://www.sogo-seibu.jp/shibuya/kakutensublist/?article_seq=213305

2016.11.28

新たな「サイボーグ009」の幕開け!!
河本啓佑、牧野由依、柿本監督 登壇初日舞台挨拶 イベントレポート

先日11月25日(金)に新宿バルト9にて行われた初日舞台挨拶の模様をレポートいたします。舞台挨拶には009・島村ジョー役の河本啓佑さん、カタリーナ・カネッティ中尉役の牧野由依さん、そして柿本広大監督が登壇!本作の見所、サイボーグ化して強化したい自身の能力など、本作の魅力を余すところなく語り尽くしました。

◆本作を見た感想

河本啓佑:
この作品はプレスコという手法で収録しており、ガイドとしてざっくりとした映像は見ていたのですが、みんなのタイミングとト書き、その場の空気感を頼りに掛け合いをできたので、サイボーグ009の絆ができたかなと思いました。出来上がった映像を見ると、この世界を全員が駆け巡っていて、こんなに綺麗なんだと思いました。

牧野由依:
画の迫力がすごくて、自分の想像力はちっぽけなものだったんだと思うほどでした。映像が隅々まで細かく綺麗で、一回では全てを観きることはできないと思うので、何回でも劇場に足を運んで、隅々まで観て頂きたいです。

◆自身の出来栄え

河本啓佑:
自分の演技の出来栄えは、結構「やってやったぜ」という感じです(笑)。本当は、アフレコ前夜は眠れない日々が続きました。「サイボーグ009」という歴史ある作品で、これまで演じてこられた方々の実績もある中で僕にしか演じることができないジョーとは何かと考えながら全身全霊を傾けて演じさせて頂きました。

牧野由依:
「やったった」という感じです(笑)。私が演じたカタリーナは、国連軍側の人間で、軍人特有の物凄い存在感があり、感情を表に出すというより粛々と存在する感じだったので、神経を張り巡らせながらと粛々と語りました。

柿本広大監督:
やったりました(笑)。僕がというより、キャストのみなさんが魂を込めて入れてくださったセリフと、それに合わせて絵を入れるスタッフまで、全員に全力を出して頂きました。まだ第3章の最終チェックが終わっておらず、神山総監督から「最後まで気を抜かずに、みなさんの努力の結晶を台無しにすることのないように」と発破をかけられています。

◆サイボーグ化して強化したい自身の能力

柿本広大監督:
睡眠時間が5分くらいでも、15時間くらい寝たような満足感をる得られる能力が欲しいです。その能力を駆使して時間をしっかり取って、仕事に集中できるようにしたいです。

牧野由依:
セリフを噛まない能力が欲しいです。本作では特に思いました。私の役は軍人で、小難しい漢字を淡々と話すようなキャラクターで収録時も無表情で演じていたのですが、めちゃくちゃ噛みまくりでした。なので滑舌を良くするように舌をサイボーグ化したいです。

河本啓佑:
やはり声優として喉をサイボーグ化したいです。 ワールドプレミアではGBになって、いろんな人の代わりに仕事がしたいと言いましたが、やはりお芝居は僕の考えでやりつつ、喉はどんな声も出せるようになる方が良いです。それができれば声優という仕事は僕一人で全て出来てしまうんではないかなと思います(笑)。

◆『CYBORG009 CALL OF JUSTICE』のタイトルから最近行った良い行い

河本啓佑:
バスに乗ろうと急いでいるお年寄りのために、運転手さんに待ってあげるようにお願いしました。結果、そのお年寄りの方はバスに乗れたのですが、それが他の乗客にとってはバスが遅れることになり、絶対的に正しいことではないんだと反省しました。

牧野由依:
駅や道端で落とし物をよく見つけるので、交番や駅員さんに届けるのですが、河本さんの話を聞くと、それも誰かがわざと置いているのに、わざわざ別の場所に持って行ってしまっていたんだなと思い、反省しました(笑)。これからは謙虚に良いことをしていきたいと思います。

柿本広大監督:
日々良いことしかしていないです(笑)。最近は、駅で列に並んで電車を待っている時小さな子どもを連れたお母さんが、子どもが列を離れてしまったのでそれについて行ってしまったので、その親子が戻ってきた時のために、空いたスペースをそのままにして待ちました。結局戻ってこなかったのですが(笑)。

◆締めの挨拶

河本啓佑:
この「サイボーグ009」という作品は、いろんな形で愛されていますが、それもひとえに原作が魅力的だからこそだと思います。だからそのような作品に、主人公の島村ジョーとして関わらせて頂けるのは声優人生でも非常に光栄なことだと思います。監督やスタッフ、制作陣、キャスト陣も、ここにいる皆様と同じようにこの作品の虜になって精一杯、この『CYBORG009 CALL OF JUSTICE』を作りました。第2章も第3章も多くの方々に劇場に足を運んで頂けたらと思います。今作は勿論のこと、原作もこれまでの映像化作品も全ての「サイボーグ009」を愛して頂けたら嬉しいです。

2016.11.25

『CYBORG009 CALL OF JUSTICE』公開記念 LINELIVE配信決定!

本日11月25日21時より本作の公開を記念してLINE LIVEを配信いたします。 初日舞台挨拶に登壇する河本啓佑さん牧野由依さんに加えて、アルベルト・ハインリヒ役を演じていただいた日野聡さんもゲストで登場します!

配信は石森プロから生中継!放送中にコメントやハートを送ることができるので是非、コメントをくださいね!

尚、21時からの配信がご覧になれない方もLINELIVEアプリからアーカイブでご覧いただけます。

詳しくはこちらのサイトをご確認ください。
https://live.line.me/r/channels/21/upcoming/131865

2016.11.21

『CYBORG009 CALL OF JUSTICE』公開直前トークイベント
イベントレポート

先日行われました公開直前イベントの模様をレポート!
トークイベントには柿本広大監督を始め、キャラクターデザインの齋藤将嗣氏、アニメーションプロデューサーの小林雅士氏が登壇。
本作を制作するにあたっての裏話や、クリエーターならではのこだわり、本作を観るにあたっての一味違った楽しみ方など、『CYBORG009 CALL OF JUSTICE』を100倍楽しめるトークイベントとなりました。


◆ゼロゼロナンバーサイボーグたちのキャラクターデザイン制作秘話

齋藤将嗣:
神山総監督からベスト的な物を着せたいと言われたのですが、ギルモア博士は彼らを傷つけたくないのではと思い、彼らのボディを守るためには布ではなく、より強い防具を身につけなくてはと思い、ハードスーツにしました。3DCGを意識して、手描きでは絶対に出来ない表現にしよう思いました。

小林雅士:
マフラーも機能性を重視するにあたって、残すか失くすか議論しましたが、やはりマフラーがないとゼロゼロナンバーサイボーグではないという結論に至り残しました。なので彼らを後ろから見るとマフラー専用の穴があります。戦闘に役に立たなくても、マフラーは必要だったのです。

柿本監督:
出来上がってきた物を見るとびっくりしました。
齋藤さんが持ってきた絵を見ると間違いなく新しくかつ「サイボーグ009」を担っていました。齋藤さんに描いて頂いたおかげで成り立った化学反応だと思います。 メカにも造詣が深くセーバータンクも齋藤さんに描いて頂き、メカっぽいところの造形も全て齋藤さんんの手腕かなと思います。

◆各キャラクターのデザインについて齋藤将嗣の解説

・001/イワン・ウィスキー
基本的には前作の『009 Re:CYBORG』から物語が続いているということで、そのコンセプトに則っています。一番の違いは目が出ているかどうかで、今回は是非出してあげたいと思い、目を出すことによってとても可愛らしく出来ました。イワンとフランソワーズだけは特注の、ボディラインに合ったスーツにしました。本編を観て頂いて、より可愛さを実感してもらうのが一番だと思います。

・002/ジェット・リンク
002に関しては突っ込まれると思います。「サイボーグ009」のなかではジョーとジェットが二大イケメンで、イケメンということだけを考えて描いたので色々と割愛しました。
『009 Re:CYBORG』のときはもう少し髪が短かったのですが、CIAを辞めて、その頃から髪を切っていないので髪が伸びています(笑)。そうやって時間の経過も表現しています。

・003/フランソワーズ・アルヌール
ラフの段階ではもっと幼かったです、原作のフランソワーズには少女性があり、それに近かったのですが、『009 Re:CYBORG』と比べると少し幼すぎたので、物語の続きを考え今のデザインになりました。
原作でもジョーはゲストの女の子にモテるので、若干のヤキモチ焼きの部分を出し、可愛く描いています。本作の敵はおじさんが多いので、003ともうひとり女の子キャラであるカタリーナ・カネッティには全スタッフが全力を注ぎました。

・004/アルベルト・ハインリヒ
ジョーとジェットが二大イケメンと評しましたが、004こそが真のイケメンです(笑)。
非常にダンディで神山総監督も004が一番好きだそうです。神山総監督は004の私服にも物凄くこだわりがあり、ジャケットやグローブなど事細かに指示があったので僕はその指示に忠実に従いました。また、髪型は自分で剃っている感じを出そうとしました。
『009 Re:CYBORG』の時に、とても複雑なギミックの出し方があり、それを目指したのですが、複雑過ぎるのは制作上困難になるので、あまり複雑には出来なかったのですが、ロケットランチャーは作っていてとても楽しかったです。
彼はずっと身体中に武器を持って生きてきたので、その武器を使うことはとても自然でどういう状況ではどの武器を使うのかを完全に理解していて、それを自然に使えるようにしました。

・005/ジェロニモ・ジュニア
かなり筋肉質にしました。もっと筋肉質でも良かったのですが、それだとハルクのようになってしまうので。最初は原作寄りにしてのですがそこでも『009 Re:CYBORG』を踏襲してほしいというリクエストがあり、今の絵になりました。髪型も最初の段階は前作を意識していたのですが、最終的には前作に近いものになりました。

・006/張々湖
彼は描いていてとても楽しいキャラクターです。まずぽっちゃりしていてジェロニモと張々湖だけはシルエットだけで見ても楽しいです。
楽しくてノリノリになってしまって、本来であれば設定画としては使えない、アクションポーズ付きの絵も描いてしまいました。緊張感があるシーンでも、006と007の掛け合いがあると、微笑ましくて面白くなるので好きです。

・007/グレート・ブリテン
最初は格好良いダンディな感じにしていたのですが、石森プロさんからもっと原作に近くしてほしいというリクエストがあり、目元などを原作に近くしました。なかなかokが出ず大変でしたが、最終的には年長者というのがわかる絵になりました。
『009 Re:CYBORG』では頭身が高いのですが今作では頭身を下げて原作に近づけました。また007は私服のスーツにも石森プロの方のこだわりが強かったです。

・008/ピュンマ
ピュンマも書いていて楽しかったです。大学の頃にいろんな人種を描いた経験があり、彼はアフリカのネイティブの方なので、学生の頃を思いだしつつ描きました。『009 Re:CYBORG』のときから大きな変更はないですが、第2章の潜水シーンを見たときに彼の足から水泡が出ていて、うまい具合にデザインを理解してもらえたのが嬉しかったです。
今回の『CYBORG009 CALL OF JUSTICE』では彼の活躍シーンもたくさんあり、008ファンの方にも喜んでもらえる物語になっています。

・009/島村ジョー
最初に思った通りに書いて一発okを頂きました。ゼロゼロナンバーサイボーグの中でも一番おしゃれに気を使っているキャラクターで、いろんなブランドの物を身につけており、格好良くて好きです。
原作のシリーズを通じて残っている少年っぽさを残しつつ、原作の雰囲気を僕が描いたらどうなるのかを考えて描きました。

◆締めの挨拶

柿本監督:
今作第1章から第3章まであり長い作品になっていますが、クライマックスまで気長にお付き合い頂きたいです。「サイボーグ009」が紡いできた歴史を継承して、これからも「サイボーグ009」作品が続くような作り方にしています。「サイボーグ009」の歴史の新たな1ページ になればいいなと思っていますので、どうぞ劇場まで足を運んで頂けますと幸いです。

齋藤将嗣:
僕もギルモア博士と同じく、ゼロゼロナンバーサイボーグには勝ってほしいけど、傷ついてほしくないと思いスーツを作りました。皆さんも僕たちのそういった思いを理解して頂きつつ、この作品を観て頂きたいです。

小林雅士:
誠心誠意作った作品ですので、是非とも楽しみにご覧頂けると幸いです。
よろしくお願い致します。

2016.11.15

サイボーグ009×トイクリエーター×西武渋谷店 スペシャルアートトイ限定販売決定!

この度、本作の劇場公開を記念した西武渋谷店との特別コラボ企画として、世界で活躍するトイクリエーターやファッションデザイナーとのセッションが実施されることになりました。
「サイボーグ009」にインスパイアされたスペシャルアートトイが、数量限定で発売されます。フィギュアやソフトビニール人形(通称ソフビ)などを独自の解釈で創造するクリエイターの方々との、スペシャルなコラボレートです。
また、スペシャルアートトイの販売の他、会場では様々な009アイテムの販売・展示、トークショーなども行われます。

スペシャルアートトイ限定販売by 「サイボーグ009 POP UP SHOP」 概要】
■11月23日(水・祝) 午前10時販売開始
※サイボーグ009 POP UP SHOPは、11月22日(火)~12月12日(月)
■西武渋谷店 B館4・5階=紳士フロア特設スペース
※くわしい販売方法は特設サイトをご覧ください。
そごう・西武 特設サイトURL:https://www.sogo-seibu.jp/cyborg009/

【参加クリエーター】
T9G、KONATSU、Shoko Nakazawa、DEVILROBOTS、DAN、EMBRANCE、P.P.PUDDING、
PUNK DRUNKERS、サンガッツ本舗、UAMOU、ZariganiWorks

2016.11.15

11/25(金)『CYBORG009 CALL OF JUSTICE 第1章』初日舞台挨拶開催決定!

第1章公開を記念してキャストによる初日舞台挨拶が決定!是非、この機会にご来場ください。

<注意事項>
※舞台挨拶付き上映の回は全席指定・定員入替制での上映となります。
※舞台挨拶付き上映をご鑑賞いただくには、該当回の座席指定券が必要です。
※転売を目的としたご購入は固くお断りいたします。
※場内でのカメラ(携帯カメラを含む)、ビデオによる撮影・録音等は固くお断りいたします。
※ゲストおよび舞台挨拶は予告なく変更になる場合がございます。
※いかなる事情が生じましても、ご購入、お引換後の鑑賞券の変更や払い戻しはできません。
※当日はマスコミ取材を予定しております。映り込む可能性がございますので、予めご了承ください。
※いかなる場合においても舞台挨拶中の途中入場はお断りさせて頂きますので、ご了承ください。

【場所】新宿バルト9
【日時】11/25(金)19:30~の回上映前舞台挨拶
【登壇者】河本啓佑、牧野由依、柿本広大監督(登壇予定)
【チケット料金】通常料金(前売券の使用可)
【チケット発売日】11/18(金)0:00(=11/17(木)24:00)
【チケット購入方法】新宿バルト9公式HPのオンラインチケット予約KINEZO EXPRESS (http://kinezo.jp/pc/wald9)および
劇場窓口にて発売。
※KINEZOのご利用には事前の無料会員登録が必要です。
※KINEZO EXPRESSはクレジットカードのみの取扱いとなります。
※【劇場窓口】は11月18日(金)窓口オープン時間より販売(残席ありの場合のみ)

(C)2016「CYBORG009」製作委員会

2016.11.14

【BAGUS】『CYBORG009 CALL OF JUSTICE』コラボキャンペーン開催中!

ただ今、『BAGUS』×『CYBORG009 CALL OF JUSTICE』劇場鑑賞券プレゼントキャンペーン!を実施中です。

抽選で15組30名様に、11/25(金)公開『CYBORG009 CALL OF JUSTICE』劇場鑑賞券をプレゼントいたします!
応募期間:11/7(月)~11/17(木)

応募方法など、詳しくは下記のサイトをご覧ください。
http://www.diamond-dining.jp/news/201611bagus_cyborg009/

2016.11.10

神山健治総監督が語るキャラクタープロデュース!「キャラプロ!」がLINELIVE配信中!

先日、神山健治監督が登壇されたイベント、「キャラプロ!」の模様がLINELIVEにて ご覧いただけます。
『CYBORG009 CALL OF JUSTICE』についても語られていますので、 劇場公開前に是非チェックしてみてください!

監督がキャラクターたちに込めた思い、キャラクタープロデュースの世界をお届けします。

LINELIVEはこちらからご覧いただけます。
https://live.line.me/r/channels/675/broadcast/100770

2016.11.09

「CYBORG009 CALL OF JUSTICE」劇場公開直前記念イベントが決定!

「CYBORG009 CALL OF JUSTICE」の劇場公開に先駆け、11月20日(日)、三栄書房にて柿本監督、齋藤将嗣(キャラクターデザイン)、小林雅人(アニメーションプロデューサー)によるトークショーを開催致します。
制作秘話などついて語って頂く、貴重な機会となります。

詳細はこちら
http://www.sun-a.com/sp/009_special/

2016.11.09

KADOKAWAのWebコミック『コミッククリア』にて『CYBORG009 CALL OF JUSTICE』コミカライズ連載がスタート


株式会社KADOKAWAのWebコミック「コミッククリア」にて、本作のコミカライズ連載がスタートすることが決定致しました!
今回の連載を手がけるのは、パソコン用ゲーム『エメラルドドラゴン』などで知られる実力派作家・木村明広氏です。

さらにコミック版のキービジュアルも同時解禁!
コミック版ならではのゼロゼロナンバーサイボーグ達を描いた躍動感溢れるビジュアルとなりました。

コミック連載はサイボーグ“009”にちなんで2016年12月“009”日(金)“09:00”より配信開始です。
また連載開始に先駆けて、第1章の公開日である11月25日(金)には、プロローグ編として第0話を配信する予定。
フル3DCGで描かれるアニメーションの雰囲気&物語をそのままに、木村明広氏が描くコミック版『CYBORG009 CALL OF JUSTICE』はアニメ版同様、ファンにとっては垂涎ものの企画となります!

◇作者:木村明広について◇
キャラクターデザインを担当した『エメラルドドラゴン』シリーズや『アルシャーク』が人気を博し、 一躍人気イラストレーターとなる。その後、さまざまな漫画や挿絵を手掛けており、キャラクターの繊細な心情を巧みに描く一方、激しいアクションシーンを力強い筆致で生み出すことに定評がある技巧派。

◇木村明広氏コメント◇
「この度『CYBORG 009 CALL OF JUSTICE』をコミカライズさせて頂くことになりました。
最初の画集で009のイラストを描かせて頂いた程の009愛(※003愛)が実を結び、感無量であります。アニメの方は3Dなので、こちらは2D版の新作009として楽しんで頂けるよう頑張ります!」

≪ファミ通コミッククリア≫
http://www.comic-clear.jp/

【作品概要】
タイトル:『CYBORG 009 CALL OF JUSTICE』
プロローグ編(第0話)の配信開始 :2016 年11月 25 日(金)9:00~
第1話の配信開始 :2016年12月9日(金)9:00~
第2話以降の更新 :毎月第 2金曜日
原作 :石ノ森章太郎
脚本 :神山健治・檜垣亮・砂山蔵澄・土城温美
漫画 :木村明広
掲載サイト:
ファミ通コミッククリア[http://www.famitsu.com/comic_clear/
Newコミッククリア[http://www.comic-clear.jp/

2016.11.04

50周年記念コラボ 中野ブロードウェイ&「CYBORG009 CALL OF JUSTICE」
鑑賞券プレゼントキャンペーン開催中!

この度、映像化50周年記念作品の「CYBORG009 CALL OF JUSTICE」 と開業50周年を迎えた中野ブロードウェイがコラボ!
11月25日(金)より新宿バルト9ほかにて劇場公開する『CYBORG009 CALL OF JUSTICE 第1章』の劇場鑑賞券を25組50名様にプレゼントいたします!


キャンペーン期間 2016年11月4日(金)~11月19日(土)
応募チラシは中野ブロードウェイ入口にて設置中です。
当選発表 当選発表はご鑑賞券の発送をもって代えさせて頂きます。

お問合せ 中野ブロードウェイ商店街振興組合 03-3388-7004

2016.11.02

第29回東京国際映画祭ワールドプレミア上映 イベントレポート

        

昨日、第29回東京国際映画祭で11月1日(火)に舞台挨拶付き上映会を実施致しました。
舞台挨拶には主人公の009・島村ジョー役の河本啓佑さん、国連軍ガーディアンズのカタリーナ・カネッティ役の牧野由依さん、神山健治総監督、柿本広大監督が登壇。そして、かつて島村ジョーを演じ、本作では009達の前に立ちはだかるエンペラー役の井上和彦さんがサプライズ登壇致しました!

トークセッションでは新たに009として抜擢された感想や、三代目島村ジョー役の井上和彦さんから見た河本啓佑さん演じる新たな島村ジョーの感想などを語り、若年層から往年のファンまで大いに盛り上がるトークセッションになりました。また、登壇したゲストがそれぞれ「サイボーグ達の誰の能力を、どのように使いたいか?」という質問を受けた際、河本啓佑さんは「加速装置も捨てがたいけど、GBの変身能力があれば、どんな役も出来るので、井上さんが忙しいときに、代わりにお仕事をしたいです」と答え、観客席からは笑いが上がりました。

<イベントレポート>

◆最初に役を聞かされた時の感想は?

河本啓佑さん:

オーディションに受かったと聞いた聞いたときは「えー、良いんですか!?」という気持ちでいっぱいでした。収録の前日など、緊張で眠れない日もありましたが、オーディションに受かったということは、ジョー役として良いものがあったのだろうと思い、演じるときは全身全霊で島村ジョーを演じました。

牧野由依さん:

「サイボーグ009」はとてもビッグタイトルで、オーディションに参加させていただけたこと自体が嬉しかったです。父も母も幼い頃から親しんできたので、受かったと聞いたときは、家族みんなで喜びました。
◆三代目島村ジョーを演じた井上和彦さんから見た、河本啓佑さん演じる新たなジョーの感想は?

井上和彦さん:

格好良かったです。僕が現場に入ったとき、スタジオ内が凄い緊張感に溢れていたのですが、河本君は009として、リーダーとして優しくも頼もしく、みんなを引っ張っていました。僕も彼の近くに座ったのですが、とても素晴らしかったです。
◆どういった経緯で柿本監督に今回の話が行ったのか?

柿本監督さん:

神山さんとふたりで飲んでいるときに、今度監督をやってみないかと言われ、是非やりたいですと答えたのですが、それから半年近く何の音沙汰もなく、忘れられているのかなと思っていたら『CYBORG009 CALL OF JUSTICE』の話を頂き、あまりのビッグタイトルに打ち震えました。今はもうほとんどの作業が終わっているのですが、この大規模な作品を今回改めて観て、こんなに凄い作品を作れたことに夢見心地です。
◆今後の見所は?

神山総監督さん:

本作は全3部作で、第1章の冒頭でついに平和に暮らしていたゼロゼロナンバーサイボーグ達が、戦いに巻き込まれていきます。ゼロゼロナンバーサイボーグ達VSブレスドVSガーディアンズの三つ巴の戦いや、未だ謎に包まれているブレスド達の目的など、全3部作だからこそ作れた作品です。これからゼロゼロナンバーサイボーグ達全員が余すところなく活躍するところに是非とも注目してください。
◆締めの挨拶

河本啓佑さん:

これまで何度も「サイボーグ009」が映像化されたのは、石ノ森章太郎先生の「サイボーグ009」という作品に魅力と人々を惹きつける力があったからだと思います。今回、長い歴史の中で島村ジョーを演じさせて頂くこと、この作品に携わらせて頂くことは、声優人生でとても幸せなことだと思っています。映像、声優、スタッフ、音楽、みんながこの作品に携われる興奮や熱意を全て作り上げた作品ですので、これから第2章、第3章を楽しみにして頂きたいと思います。

2016.11.01

Loppi限定『CYBORG009 CALL OF JUSTICE』グッズ(引換券)付前売券 予約受付開始!

この度、本作の劇場公開を記念して、全3章分を重ねて収納できるLoppi限定スタッキングマグ (引換券)付前売券セットを全国のローソン・ミニストップ店内のLoppiにて予約受付開始致します!

Loppi限定のオリジナルデザインで、グッズ単品での予約も可能です。
第1章のスタッキングマグは本作のポスタービジュアルから、ゼロゼロナンバーサイボーグ達をそれぞれ正面から捉えたデザインで、本作で新しく作られたスーツを身に纏ったサイボーグ達が並ぶ格好いいデザインです。
第2章は、主人公の009・島村ジョーがスーパーガンを構えた場面が一面に大きくプリントされたデザイン。真剣な眼差しで銃を構えるジョーの姿が格好いい、ファンにとってのマストバイアイテムです。
第3章のスタッキングマグには「001」〜「009」までのゼロゼロナンバーのロゴが一面にちりばめられたモノグラム風のデザインになっております。

※通常の前売券・ムビチケの劇場販売はございません。
※詳しくはローチケHMV HP http://l-tike.com/gd/cyborg009.html
もしくはローソン・ミニストップ店内で配布(数量限定)の、Loppiグッズカタログ11月号(11月1日発行)、月刊ローチケHMV12月号(11月15日発行)をご覧ください。数量限定の為、お早めにご予約ください。
※一部Loppiを設置していない店舗があります。ご了承ください。

【商品情報】
■『CYBORG009 CALL OF JUSTICE』第1章 スタッキングマグ(引換券)付前売券
(一般前売券+スタッキングマグ1個)  販売価格:2,700円(税込)
◇◇予約期間:2016/11/1~11/24 グッズ引換日:2017/2/28◇◇
Lコード:30401



■『CYBORG009 CALL OF JUSTICE』第2章 スタッキングマグ(引換券)付前売券
(一般前売券+スタッキングマグ1個) 販売価格:2,700円(税込)
◇◇予約期間:2016/11/1~12/1  グッズ引換日:2017/2/28◇◇
Lコード:30402



■『CYBORG009 CALL OF JUSTICE』第3章 スタッキングマグ(引換券)付前売券
(一般前売券+スタッキングマグ1個) 販売価格:2,700円(税込)
◇◇予約期間:2016/11/1~12/8  グッズ引換日:2017/2/28◇◇
Lコード:30405



■『CYBORG009 CALL OF JUSTICE』各章 スタッキングマグ グッズ単品販売価格:1,400円(税込)
◇◇受付期間:2016/11/1~12/31 お渡し日:2017/3/7◇◇
商品番号
第1章:189735 第2章:189736 第3章:189737

2016.10.26

国連軍ガーディアンズのカタリーナ・カネッティ中尉役に牧野由依が出演!
東京国際映画祭の舞台挨拶にも登壇決定!!

本作に国連軍《ガーディアンズ》のカタリーナ・カネッティ中尉役として、人気声優の牧野由依さんが出演することが決定致しました。冷静沈着な女性将校を牧野さんがクールに演じています!

東京国際映画祭舞台挨拶にも登壇決定!!

そして、11月1日に東京国際映画祭で行うワールドプレミア上映の舞台挨拶にも登壇が決定!

2016.10.20

『CYBORG009 CALL OF JUSTICE』『MIZUNO01906』
コラボレーションシューズ発売決定!

この度、主人公である009・島村ジョーが劇中で着用するシューズが『MIZUNO1906(ミズノイチキューゼロロク)』と『CYBORG009 CALL OF JUSTICE』コラボレーション企画として、ミズノ商品取り扱い店やミズノオンラインショップで発売されることが決定致しました!

発売日は12月10日(土)で、本作「009」にちなんで国内900足限定での発売となります。 島村ジョーが着用するシューズが商品化されるのは今回が初めてで、シューズのベロ部分、中敷には『CYBORG009』のロゴが表現されており、『CYBORG009』ファンにはたまらない逸品です!

【『MIZUNO1906』『CYBORG009 CALL OF JUSTICE』コラボレーション「MIZUNO RS88」 商品特長】
今回コラボレーションに採用しているモデル「MIZUNO RS88」は、1988年に世界一のスピードを求めて誕生した100m・200m専用の陸上スパイク「RACING STAR100」の復刻モデルです。アウトソールの前足部には、アスリートの足の形状や接地感覚に合わせて自由にピンパターンを組み替えられた当時のピンデザインをモチーフとしたデザインを採用しています。 これは『CYBORG009 CALL OF JUSTICE』の主人公・島村ジョーが持つ音速で移動できる特殊能力‘加速装置’が「MIZUNO RS88」のルーツと合致していることから採用しました。また、カラーはネイビーをベースに『CYBORG009 CALL OF JUSTICE』の象徴である戦闘服のレッドをポイントにしています。

【『MIZUNO1906』とは】
『MIZUNO1906』シューズは、ミズノが創業110年の歴史で培ってきたスポーツテクノロジーを現代のライフスタイルに融合させたカテゴリーとして2016年2月にスタートしました。 ‘Made for sport, Designed for life’をブランドコンセプトに、1980年代に展開したモデルをベースにした商品を展開しています。

2016.10.20

東京国際映画祭 チケット発売中!

第29回東京国際映画祭にて「CYBORG009 CALL OF JUSTICE」第1章が、特別上映作品として上映されます。
詳細は、東京国際映画祭の公式ホームページをご覧ください。

【上映概要】
日程:11月1日(火)
上映:18:25〜19:55(予定)(上映時間約90分)
場所:TOHOシネマズ 六本木ヒルズ
登壇ゲスト(予定):舞台挨拶:河本啓佑(俳優)、神山健治(総監督)、柿本広大(監督)

2016.09.17

MONKEY MAJIKが主題歌を担当することが決定!

『CYBORG009 CALL OF JUSTICE』の主題歌を、MONKEY MAJIKが担当することが決定しました!国籍を越えて固い絆で結ばれた戦士たちが平和のために闘う「サイボーグ009」。その世界観を見事に表現した楽曲になっています。
さらに!本作のキャラクターデザインを手がけた齋藤将嗣が、このために特別に描き下ろしたスペシャルイラストも解禁!
主題歌「A.I. am Human」 (エーアイアムヒューマン)の楽曲を使用した最新予告編と共にお楽しみください!

予告編はこちら

【MONKEY MAJIK コメント】
●主題歌に決定した思いについて
自分たちが生まれる前から続く大作アニメ「サイボーグ009」の最新作の主題歌を制作できるなど想像もしていませんでした。
僕たちMONKEY MAJIKは宮城を拠点に活動をしていますが、作者・石森章太郎先生は同郷であり、宮城の誇りでいらっしゃいます。
先生の作品に対しては特別な想いを抱いており、世界中から愛されるこの作品に携われることを、とても光栄に思っています。

●タイトルに込められた思い:
作品を全て拝見し、人の心とサイボーグの身体を持つ主人公の葛藤、ゆえに抱く正義や愛を感じていました。
その狭間に抱く想いをA.I. (=サイボーグ) am Human(=人間)として、タイトルに託しました。

●楽曲解説(聞きどころ):
世界を救うために立ち上がるスーパーヒーローの力強さ、疾走感を感じられる仕上がりにしたいと思っていました。
また、世代を超えて長年愛されるアニメですので、ブレイクポイントとサビに、70?80年代らしいノスタルジックな要素を入れました。

●レコーディング時エピソード:
体が変わっても、自分の心の中にある光や勇気をフォーカスすることで、人として輝いていられる。
人間の最も難しいテーマでもあることを、できるだけ日本語と英語を交えてストレートに伝えられるよう、歌詞は何度も推敲しました。


【柿本監督コメント】
MONKEY MAJIKさんの曲が持つ、優しさや強さの中に感じる一抹の哀しさが、まさにゼロゼロナンバーサイボーグ達の過去や悩みを連想させて、聴く度に胸が熱くなります。
オープニング曲、エンディング曲ともに作って頂いたことで、それぞれの曲が更に引き立てあい、サイボーグ009という作品自体がまるでひとつの綺麗な旋律になったように思いました。
素晴らしい曲を本当にありがとうございます。